アレルギー性鼻結膜炎に対する免疫療法の有効性は?
スポンサーリンク

日本で実施できる免疫療法は限られたアレルゲンに対してですが、海外では他のアレルゲンでも実施されています。

■ 日本でも最近、舌下免疫療法がスギやダニで実施できるようになりました。

■ これらはタブレットで行うことができる、簡便な方法であり、徐々に普及してきています。

■ 海外では、これら以外の花粉でも免疫療法が可能な国もあり、これらの効果に対するシステマティックレビューをご紹介します。

 

この論文でわかったことを、ざっくりまとめると?

アレルギー性鼻結膜炎に対するアレルゲン免疫療法の有効性、費用対効果、安全性を評価するシステマティックレビューを実施したところ、

 ✅ 症状(SMD -0.53; 95%CI -0.63~-0.42)、投薬(SMD -0.37; 95%CI -0.49~-0.26)に関し、有意な改善が示された。

 

スポンサーリンク(記事は下に続きます)



Instagram:2ヶ月で10000フォロワーを超えました!!!

Twitterでフォローしよう