記事一覧
乳児に対する鼻汁吸引には、リスクがあるか?
鼻汁を吸引すると、乳幼児の風邪症状の改善に役立つか?
4週間以上続く子どもの痰がらみの咳に対し、抗菌薬が有効かもしれない
咳に蜂蜜は有効か?システマティックレビュー2020年版
小児の胸痛で、多い原因はなにか?
百日咳はマイコプラズマよりも長く咳が続き、100日続く可能性がある
スミスリン抵抗性のアタマジラミに、イベルメクチンローションが有効かもしれない
一般的な呼吸器感染症の潜伏期間はどれくらいか?
PFAS(花粉食物アレルギー症候群)を治療することは可能か?
FacebookのHPVワクチン情報は、まず『個人的な体験談』が拡散されやすい
ラクツロースは小児の慢性便秘に有効か?
子どもの便秘症にプロバイオティクス(整腸剤)は有効か?
マスクによる皮膚炎は、どれくらいの頻度で起こっているか?
腹痛により受診した子どもの診断で最も多いのは、便秘症である
フェキソフェナジン(商品名アレグラ)の妊娠中の内服は、子どもにおける奇形などの大きな問題を増やさない
カテゴリー
このブログを書いているひと

◇ 専門は小児アレルギー学。日本アレルギー学会専門医・指導医・代議員。日本小児アレルギー学会評議員。日本小児科学会専門医。

◇ このブログの主旨と注意点は、About Meをご覧ください。

◇ このブログが、医療者のみなさまの一助となり、最終的には患者さんの幸せにつながりますように。