子どものクルミアレルギーの鑑別に、『Jug r 1』が有用である
スポンサーリンク

クルミアレルギーの子どもが増えています。

■ 『東京都3歳児調査』がおこなわれ、最近、クルミアレルギーが増加しているようだという記事がありました。

■ クルミアレルギーの鑑別がさらに注目されてくるわけですが、その際に有用な『Jug r 1(ジャグアールワン)』に関して紹介します。

※『Jug r 1』は、『コンポーネント検査』の1種になります。コンポーネント検査は、インスタで簡単に解説しましたのでご参照ください。

 

この論文でわかったことを、ざっくりまとめると?

クルミ摂取歴のある41人に関し、Jug r 1特異的IgE抗体価がクルミアレルギーの診断に有用かを検討したところ、

 ✅ Jug r 1特異的IgE抗体価は、小児のクルミアレルギー患者の鑑別においてクルミ特異的IgE抗体価よりもはるかに優れていることが示された。

 

スポンサーリンク(記事は下に続きます)



Instagram:2ヶ月で10000フォロワーを超えました!!!

Twitterでフォローしよう