pedallergy2016
「小児アレルギー科医の備忘録」管理人。 日本アレルギー学会専門医・指導医。日本小児科学会専門医。
pedallergy2016の記事一覧
小児期の食物アレルギー/食物アレルゲン感作は、成人期の気道アレルギーのリスクを上げるかもしれない
1歳から3歳のピーナッツアレルギーに対し、経口免疫療法は有効か?:IMPACT試験
空気清浄機は、アレルギー性喘息の治療に有効か?:メタアナリシス
6歳まで持ち越した鶏卵アレルギーも、ある程度の改善を望めるかもしれない
新規抗炎症薬、PDE4阻害外用薬ジファミラスト軟膏の日本人成人に対する有効性と安全性は?
2021年7月~2022年1月における、0~17歳の米国での新型コロナによる入院状況:2022年2月18日のCDCレポート
アレルギー体質・気管支喘息と新型コロナの重症化の関連は、どこまでわかっているか?
イヌやネコの飼育は、喘息に悪化に働くか?改善に働くか?
カシューナッツアレルギーの経口免疫療法は有効か?:NUT CRACKER試験
皮膚描記症は、食事により悪化するかもしれない
複数・少量の食物負荷でも、一定の免疫寛容を誘導するかもしれない
思春期における新型コロナワクチンの有効性はどれくらいか?
JAK阻害薬ウパダシチニブ(リンヴォック)を日本人に投与した第三フェーズ試験の結果は?
寄生虫感染は、アレルギーを改善させるのか?
ネコと住んでいる喘息患者は、ネコアレルゲンに対する防御能は上昇するが、喘息薬の減量までの効果はない
小麦依存性運動誘発アナフィラキシーに対し、小麦舌下免疫療法が有効かもしれない