手湿疹の治療は、ステロイド外用1日2回よりステロイド外用1回+保湿1回の方が効果的

2017年5月28日

Loden M, et al. The effect of a corticosteroid cream and a barrier-strengthening moisturizer in hand eczema. A double-blind, randomized, prospective, parallel group clinical trial. J Eur Acad Dermatol Venereol 2012; 26:597-601.

ステロイド1日2回と、1日1回+保湿。手湿疹にはどちらが効果的?

■ アトピー性皮膚炎ではなく、手湿疹の研究です。

■ ステロイドばっかり塗布するより保湿剤もきちんと塗りましょう!という結果。

 

P: 手湿疹の患者44例
E: betamethasone valerate (0.1%)(商品名;リンデロンV) 外用1日2回 (BV群)
C: 朝 尿素含有保湿剤外用 夜 betamethasone valerate (0.1%)外用 (M+BV群)
O: 湿疹残存(医師判断、患者自身のVisual analog scale [VAS]評価)、QOL評価(HRQoL、DLQI)

 

結果

■ BV(リンデロンV)の1日消費量は1回群1g、2回群2gであり、手湿疹スコアは両群で有意に改善した。

■ 平均VAS (mm)は両群で有意に改善し、BV群(リンデロンV群) 1日2回群で36.3mm、M+BV群(尿素+リンデロンV群)は54.0mm改善した。

■ 手湿疹スコア (HEES)はM+BV群でより改善した (p=0.019)

■ HEESが中央値(8以下)の群は、M+BV群で有意に手湿疹スコアが改善したが、HEESが8より大きい群では有意差が見られなかった。

■ 手湿疹がきれいになる確率はM+BV治療がBV1日2回より良かったが、有意ではなかった(P = 0.077)。

 

ステロイド外用を1日2回より、保湿1回+ステロイド外用1回のほうが、手湿疹に対し効果的。

■ ステロイド外用2回と保湿1回+ステロイド外用1回では、手湿疹が軽症であれば保湿+ステロイド外用のほうが治療効果が良いという結果でした。

■ ステロイド外用ばかり塗るより保湿をしっかり塗布したほうがいいということでしょう。保湿の重要性がわかります。

■ 個人的には手湿疹はステロイド外用塗布である程度改善したらプロトピック外用に持ち込むことにしていますが、保湿塗布もさらに積極的に併用していただく必要があるかなと思うようになりました。