新着記事
アトピー性皮膚炎は、眼の表層の病変(結膜炎など)のリスクをどれくらいあげるのか?
学校での感染予防策として、教職員のマスク着用、空気の循環を良くすることが推奨される
近くにあるピーナッツから拡散するタンパク量で、どれくらいピーナッツアレルギーの症状が起こりうるか?
乳児期のRSウイルス感染症は、受動喫煙があると悪化しやすい
小児アトピー性皮膚炎に対するデルゴシチニブ(コレクチム)軟膏の第3フェーズ試験と長期試験
新型コロナワクチンに対する誤解とは?(CDC 2021年7月7日更新版)
抗菌作用のある物質を産生するブドウ球菌を自家移植すると、アトピー性皮膚炎が改善するかもしれない
セラミドが主成分の保湿剤は、基剤よりも皮膚の機能を改善させる
新型コロナワクチンと顔面神経麻痺は関連するか?:症例対照研究
デルゴシチニブ軟膏(コレクチム軟膏)は、2歳以降のアトピー性皮膚炎にも有効で安全である
ナッツアレルギーがあっても、そのナッツを識別できるとは限らない
食物経口負荷試験時に主観的な口腔内症状がある場合、負荷試験を継続するか?中止するか?
大規模な森林火災による大気汚染は、周辺地域でアトピー性皮膚炎の悪化や皮膚のかゆみを引き起こすかもしれない
大気汚染物質はアトピー性皮膚炎の悪化因子となり、とくに涼しい季節や小児では強く影響する
デュピルマブ(デュピクセント)投与中の、顔面や頸部の紅斑:システマティックレビュー
スポンサーリンク