新着記事
プロトピック軟膏によるプロアクティブ治療は有効か?
低分子薬内服は、アトピー性皮膚炎に有効か?
ラクトフェリンは、超未熟児の感染症を減らすのか?
親指の付け根のシワは、皮膚のバリア機能と感作を予測するかもしれない
メラトニンは、小児アトピー性皮膚炎の症状を改善させるかもしれない
慢性じんましんに対する抗ヒスタミン薬の有効性を予測できる?
寒冷じんましんに対し、抗ヒスタミン薬の増量は有効か?
アトピー性皮膚炎は睡眠の質を低下させる
生後8~14ヶ月からプロバイオティクス(乳酸菌)を内服すると、アトピー性皮膚炎の発症が抑えられるかもしれない
インスタまとめ:アトピー性皮膚炎シリーズ
加熱卵が食べられれば、マヨネーズはほぼ食べられる
2歳までのアトピー性皮膚炎が重症であるとその後の喘息を発症しやすくなる
ピーナッツに対する経皮免疫療法(EPIT)、1年間でどれくらい改善するか?
牛乳経口免疫療法を行う前に、皮膚が安定しているとアナフィラキシーを起こしにくくなるかもしれない
スポンサーリンク