気管支喘息(病因)の記事一覧
雷雨喘息で入院するリスク因子はなにか?
電子タバコによると考えられる、急性肺障害の症例シリーズ報告
室内プールでの水泳による気道炎症には、塩素が関係する?
乳児期のアトピー性皮膚炎はその後の喘息や鼻炎の発症と強く関連している
大気汚染は、小児気管支喘息の発症リスクになるか?
アレルギー性喘息があると、ライノウイルス感染時に鼻腔でIgE抗体が多く産生される
幼児期に発症したアトピー性皮膚炎は、その後喘息をより発症するリスクを上げる
乳幼児期の喘鳴時のアレルゲン感作は、その後の喘鳴持続を予測するかもしれない
アトピー性皮膚炎を発症しても、喘息へ移行するのは3割である
気管支喘息につながりやすいアトピー性皮膚炎は、どんな特徴があるか?
2歳までのアトピー性皮膚炎が重症であるとその後の喘息を発症しやすくなる
黄色ブドウ球菌の定着は、喘息管理における吸入ステロイド必要量を増加させるかもしれない
乳児期のアトピー性皮膚炎は、その後の喘息発症リスクをどれくらいあげるか?
気道収縮という器械的刺激自体が、気道のリモデリングを誘発する