アレルギーその他の記事一覧
NEW!
アレルゲン舌下免疫療法は、はやめに始めたほうが、その後の利益が大きくなるかもしれない
SNSとアレルギー情報の付き合い方とは?
寒冷蕁麻疹。有病率、治療、予後は?
舌下免疫療法のタブレットを置く場所は、『舌下』以外にはないか?
慢性蕁麻疹に対する抗ヒスタミン薬、毎日内服?症状があるときのみ内服?
スギ花粉舌下免疫療法の満足度は、小児より成人のほうがいいかもしれない
季節性アレルギー性鼻炎に対するステロイド筋注は、糖尿病や骨粗鬆症のリスクを上昇させる
日本人の慢性特発性じんましんに対するオマリズマブ(商品名ゾレア)の効果は?
デュピルマブは、成人のアトピーマーチを防ぐ?
ネコに噛まれることで、ネコアレルギーを発症したと考えられる7歳女児例
妊娠中のアレルゲン特異的免疫療法は、先天奇形などを増やさない
東京に住む児童では、アレルゲン感作は5歳から9歳時に大きく進む
低アレルゲンの猫は存在しないが、猫によりアレルゲンの産生量の差がある
皮膚描記症は、食事により悪化するかもしれない
妊娠中のフェキソフェナジン(アレグラ)の内服は、先天異常のリスクを増加させない
慢性じんま疹の有症率はどれくらいなのか?:メタアナリシス