食物アレルギー(診断)の記事一覧
食物蛋白誘発胃腸症は、小児救急外来における嘔吐の鑑別診断として重要
IgE抗体陽性のために除去食が指導されていたピーナッツアレルギー児の多くは、実際に食べると症状はない
鶏卵を食べられるようになった児は、ウズラ卵を摂取できる可能性が高い
生後3ヶ月に、どれくらいの乳児が食物アレルゲンと吸入アレルゲンに感作されているのか?
皮膚から蒸発してくる水分量は、食物負荷試験時の症状を予測する?
ナッツアレルギーのある親子は、さまざまなナッツを区別できる?
オープン食物負荷試験と二重盲検食物負荷試験の精度は差があるか?
Baked Egg(十分に焼き固めた卵)の陽性予測には、どのような検査が最も有用か?
そばアレルギーは、そば特異的IgE抗体価単独ではなく、総IgE値との比のほうが診断精度が高い?
大麦アレルギーは、ω5グリアジン特異的IgE抗体価で予測できるかもしれない
そばの負荷試験の陽性を予測するための新しい検査Fag e 3特異的IgE抗体価の有用性は?
子持ちししゃもアナフィラキシーの症例報告
ココナッツアレルギーの特徴は?
新生児乳児食物蛋白誘発胃腸症の際、SCCA2は高値となるか?
ピーナッツ蛋白質1.5mg(ピーナッツ100分の1粒弱)を摂取して、症状が出現するリスクはどれくらいか?
ソバ特異的lgE抗体価が他の穀物と同等の値を 示す場合は、ソバアレルギーである可能性が低いかもしれない