アレルギー性鼻炎の記事一覧
小児の鼻症状に関し、その経過や特徴からアレルギー性かどうかを鑑別できるか?
フェキソフェナジン(商品名アレグラ)の妊娠中の内服は、子どもにおける奇形などの大きな問題を増やさない
ビラスチン(商品名ビラノア)は、倍量内服しても蛇行運転へ影響しない
花粉症にマスクは有効か?
寝る前に内服した第一世代抗ヒスタミン薬は、日中のパフォーマンスも低下させる
ステロイド点鼻薬による目の症状改善効果は、ナゾネックスよりアラミストの方が高いかもしれない
アレルギーを起こす花粉は、スギ花粉以外にイネ科・キク科などがある
小児のアデノイド肥大に、モメタゾン(商品名ナゾネックス)点鼻が有効である
フルチカゾン(アラミスト)点鼻薬は、小児のアレルギー性結膜炎にも有効である
乳児の細気管支炎時の鼻閉に、血管収縮薬の点鼻は有効か?
アレルギー性鼻炎は、プロバイオティクスを併用すると改善しやすいか?
花粉に対する経皮免疫療法の有害事象は、皮膚の障害の程度による
頸部のリンパ節に対する、経リンパ節免疫療法の初報告
リンパ節内にアレルゲン注射をするという経リンパ節アレルゲン免疫療法の(初)報告
真菌(かび)に対する免疫療法は可能か?
Local allergic rhinitis(LAR)は、その後、どのような経過をとるか?