アトピー性皮膚炎の記事一覧
経口JAK阻害薬バリシチニブ(製品名オルミエント)は、中等症以上のアトピー性皮膚炎に有効である(BREEZE-AD5試験)
保湿剤によるアトピー性皮膚炎の発症予防研究(BEEPとPreventADALL)が予防に失敗した理由は?
感作が強くなると、感作そのもので皮膚のバリア機能を下げてしまうかもしれない
農場での環境曝露はアトピー性皮膚炎の発症リスクを低減するが、軽微な曝露ではリスクを低減しない
PDE4阻害薬であるクリサボロール軟膏は、生後3ヶ月から24ヶ月にも安全で有効かもしれない
グリセリンやパラフィンを含んだ保湿剤を塗り続けると、小児アトピー性皮膚炎の再燃とステロイド外用薬の使用が減る
炎症性皮膚疾患(アトピー性皮膚炎や乾癬)があると、新型コロナに感染しやすいか?
12歳以上の中等症以上のアトピー性皮膚炎に対し、内服によるJAK阻害薬 アブロシチニブは有効である(JADE MONO-1試験)
予防接種により、アトピー性皮膚炎の発症リスクを高めることはない
保湿剤は、大きな容器の方が小さなチューブよりも多く塗るようになる
冬季のアトピー性皮膚炎の管理に石鹸洗浄は必要か?
エアコンの冷気は、アトピー性皮膚炎児の皮膚に影響するか?
アトピー性皮膚炎の皮膚に定着している黄色ブドウ球菌量は、その後の治療効果を予測する
乳幼児にデュピルマブ(商品名デュピクセント)の単回投与は有効か?(LIBERTY AD PRE-SCHOOL試験)
月経は、アトピー性皮膚炎の悪化に関連するか?
低・中所得国で生まれた早産児に対し、新生児期からの保湿剤塗布にメリットがあるか?