アトピー性皮膚炎の記事一覧
NEW!
アトピー性皮膚炎は、眼の表層の病変(結膜炎など)のリスクをどれくらいあげるのか?
小児アトピー性皮膚炎に対するデルゴシチニブ(コレクチム)軟膏の第3フェーズ試験と長期試験
抗菌作用のある物質を産生するブドウ球菌を自家移植すると、アトピー性皮膚炎が改善するかもしれない
セラミドが主成分の保湿剤は、基剤よりも皮膚の機能を改善させる
デルゴシチニブ軟膏(コレクチム軟膏)は、2歳以降のアトピー性皮膚炎にも有効で安全である
大気汚染物質はアトピー性皮膚炎の悪化因子となり、とくに涼しい季節や小児では強く影響する
デュピルマブ(デュピクセント)投与中の、顔面や頸部の紅斑:システマティックレビュー
デュピルマブは結節性痒疹を改善するか?
水の硬度とアトピー性皮膚炎は関連するか?
円形脱毛症とアトピー性皮膚炎は、相互に関連するか?
デュピルマブによる治療は、中等症以上のアトピー性皮膚炎患者の労働生産性を上げるかもしれない
JAK阻害薬は、アトピー性皮膚炎の治療に有効か?:メタアナリシス
デュピルマブは6歳から12歳の重症アトピー性皮膚炎に有効であり、52週間投与でも安全(LIBERTY AD PED-OLE試験)
経口JAK阻害薬バリシチニブ(製品名オルミエント)は、中等症以上のアトピー性皮膚炎に有効である(BREEZE-AD5試験)
保湿剤によるアトピー性皮膚炎の発症予防研究(BEEPとPreventADALL)が予防に失敗した理由は?
感作が強くなると、感作そのもので皮膚のバリア機能を下げてしまうかもしれない