pedallergy2016
「小児アレルギー科医の備忘録」管理人。 日本アレルギー学会専門医・指導医。日本小児科学会専門医。
pedallergy2016の記事一覧
NEW!
学校関係者に対する食物アレルギー講習は、教職員の知識と態度を改善する
早期に複数のアレルゲンを同時に食べはじめても安全性に問題はないか?
ピーナッツを早期導入しても、ピーナッツアレルギーの発症は減らない?
出生2ヶ月時のTARCは、その後のアトピー性皮膚炎の発症を予測する
外用カルシニューリン阻害剤(ピメクロリムスまたはタクロリムス)は、発がんリスクを増加させない
貯蔵した穀物に増える『チャタテムシ』を食べることによりアナフィラキシーを起こした症例報告
ワクチン未接種・過去の感染既往のないひとにとってのオミクロン株は、従来株と重症化率はかわらない
エビアレルギーと昆虫アレルギーは近いかもしれない
米国において、1歳までに卵やピーナッツを離乳食に導入している保護者はどれくらいか?
子持ちししゃもアナフィラキシーの症例報告
新生児期からの保湿剤塗布によるアトピー性皮膚炎の発症予防には保湿乳液が有効かもしれない:システマティックレビュー&ネットワークメタアナリシス
ピーナッツを食べた人からのキスで、ピーナッツアレルギーを起こしうるか?
ココナッツアレルギーの特徴は?