洗濯の温度やすすぎ回数は、アレルゲン除去の程度に影響する
スポンサーリンク

洗濯機で洗うと、どれくらいアレルゲンが除去できるか?

■ 一般に、きちんと洗濯するとアレルゲンはかなり除去できると考えていたのですが、最近は節水や1回すすぎの洗剤が増え、どれくらいアレルゲンや洗剤が残存しているのかがよくわからなくなっています。

■ 今回は、洗濯機の水温やすすぎ回数で、どれくらいアレルゲンを減らすのかを検討した報告をみつけたのでご紹介します。

 

この論文でわかったことを、ざっくりまとめると?

水温30℃、40℃、60℃、スチームの4つの洗浄方法と、すすぎによるアレルゲン除去量を評価したところ、

 ✅ チリダニ類に関し、30℃で6.5%、40℃で9.6%しか殺せなかったが、60℃とスチームで洗うと、すべてのチリダニ類を殺すことが出来た。

 ✅ 30℃で洗浄した後のチリダニ類アレルゲン(Der f1)量の残存量に関し、40℃、60℃、スチームよりも、すすぎの影響が大きかった。

 

スポンサーリンク(記事は下に続きます)



Instagram:2ヶ月で10000フォロワーを超えました!!!

Twitterでフォローしよう