中等症以上のアトピー性皮膚炎の初期治療は、頻回入浴の方が改善しやすい
スポンサーリンク

アトピー性皮膚炎治療に関する入浴回数が議論されることは多いです。

■ アトピー性皮膚炎に対し、入浴回数が議論されやすいことはこれまでもブログでお話してきました。

■ そして、web記事や医学雑誌ても記事をまとめて発表してきて、4/23に発売予定の本の中でもエビデンスを絡めて詳しく書きました。

created by Rinker
内外出版社
¥1,650 (2020/09/19 03:18:48時点 Amazon調べ-詳細)

■ そしてこのテーマに関し、重要であろうランダム化クロスオーバー試験が発表されましたのでご紹介します。

 

 

この論文でわかったことを、ざっくりまとめると?

生後6か月から11歳の中等症から重症アトピー性皮膚炎児42人を1日2回の入浴群と週2回の入浴群にランダム化クロスオーバーし、改善度を比較したところ、

 ✅ 1日2回入浴群は週2回入浴群と比較してアトピー性皮膚炎の重症度スコアであるSCORADを21.2減少させた(95%信頼区間 14.9-27.6; P < .0001)。

 

スポンサーリンク(記事は下に続きます)



Instagram:2ヶ月で10000フォロワーを超えました!!!

Twitterでフォローしよう