N95マスクの再利用方法は、どんな方法が良いか?
スポンサーリンク

医療現場では個人防護具(マスクやガウンなど)が不足しており、再利用せざるを得ない状況に陥っています。

■ COVID-19は、エアロゾルを介して感染が成立する可能性があります。

 

論文から引用。

 

■ しかしCOVID-19の流行が現実のものとなってきた今、医療現場では個人防護具(マスクやガウンなど)があきらかに不足してきています。

■ N95マスクはとくに少なく、再利用に関してをどうするかに追い込まれています。

■ そこで、N95マスクを再利用するかどうかが注目されていますが、今回は、このテーマの報告を見かけました。

■ 有用な結果と思い共有します。

 

注意点
この論文は、査読の終わっていない『プレプリント』の報告です。
すなわち、今後内容の変更がありえます。

この論文でわかったことを、ざっくりまとめると?

N95マスクの濾過性能が、再利用方法に応じてどれくらいさがるかを検討したところ、

 ✅ 乾燥+高温による再利用方法では、50回繰り返してもフィルター機能は下がらなかった。

 ✅ 紫外線照射が第2の方法で、10回の繰り返しに耐えた。

 ✅ スチーム、アルコール、家庭用漂白剤はフィルター機能を低下させた。

 

スポンサーリンク(記事は下に続きます)



Instagram:2ヶ月で10000フォロワーを超えました!!!

Twitterでフォローしよう