乳児をソファで寝かせていると乳児死亡リスクが高くなる: 横断研究

2017年5月31日

Rechtman LR, et al. Sofas and infant mortality. Pediatrics 2014; 134:e1293-300.

うつぶせ寝が乳幼児突然死症候群(SIDS)に関連するという話は聞きますが、、

■ ソファに寝かせる習慣と乳幼児突然死症候群に関連があるという話題があります。

 

P: 2004から2012年のNational Center for the ReviewとPrevention of Child Deaths Case Reporting System(CDR-CRS) データベースから乳児死亡のデータを抽出。

E: ソファでの死亡

C: 他の場所での死亡

O: ソファは他の場所に比較して危険か

 

 

結果

■ 9073の睡眠関連の乳児死亡のうち、7934(87.4%)は研究の基準を満たし、ソファーでの死亡は1024例(12.9%)だった。

■ 他の場所に比べ、ソファーでの偶発的な窒息リスクが調整オッズ比 1.9 (95%信頼区間,1.6-2.3)、原因がはっきりしない死亡のリスクが調整オッズ比 1.2 (95%信頼区間、1.0-1.5)と、リスクが高かった。

■ Hispanic系は非Hispanic系白人よりリスクが低く(調整オッズ比 0.7)、ソファを他の人と共有しているとリスクが高く(調整オッズ比 2.4)、中心から離れているとリスクが高く(調整オッズ比2.4)(注;端に寝かせているということ?)、新しい睡眠場所であるとリスクが高く(調整オッズ比6.5)、出生前のタバコ曝露があるとリスクが高かった(調整オッズ比1.4)。

 

コメント

■ Discussionにありましたが、ソファで寝かせるのは、ベッド・ベビーベッドと比較して、49倍~67倍にリスクを増すという論文もあるそうです。

■ 米国のソファと日本のソファが同じではないでしょうが、うつぶせ寝だけではなく、寝かせる場所の指導も必要なのでしょうか。自分自身では、1か月健診で、ソファやベッドから転がっても落ちないように指導しています。

スポンサーリンク