除去食は、アトピー性皮膚炎の治療に有用か?
スポンサーリンク

アトピー性皮膚炎そのものに対する除去食は有効か?

■ 「即時型」アレルギー反応による食物アレルギーに対し、食物除去は標準的な治療です(「必要最小限の除去」を目指す必要性はあります)。

■ 一方、乳幼児期のアトピー性皮膚炎そのものの治療に、除去食が行われるケースがあります。

■ 私は、その除去に関して否定するつもりはありませんが、多くの場合は適切な皮膚ケアで改善することを多く経験することから食物除去は最小限にとどめたいと考えています。

■ では、過剰な除去食をおこなったとして、アトピー性皮膚炎が改善するエビデンスはあるのでしょうか?

 

 

この論文でわかったことを、ざっくりまとめると?

診断が確定したアトピー性皮膚炎の治療における食物除去の効果を評価した研究9件(421人)のシステマティックレビューを実施したが、

 ✅ 1研究で有効性が報告されていたものの、アトピー性皮膚炎における除去食を支持する良好なエビデンスはほとんどなかった。

 

スポンサーリンク(記事は下に続きます)



Instagram:2ヶ月で10000フォロワーを超えました!!!

Twitterでフォローしよう