低アレルゲンの猫は存在しないが、猫によりアレルゲンの産生量の差がある

低アレルゲンの猫種は存在するか?

■ 低アレルゲンの犬種はないという報告があります。

■ では、猫ではどうでしょうか? 最近公開された報告を共有します。

 

この論文でわかったことを、ざっくりまとめると?

64匹の猫から唾液サンプルを1日2回、1日おきに1年間採取し、主要アレルゲンであるFel d1を確認したところ、

 ✅ 性別、毛色、体格は猫のFel d1平均生成量と関連しなかったが、高齢の猫は唾液中のFel d1濃度が低い傾向があった(P <0.001)。

 ✅ 1年を通して安定した少ないアレルゲン産生量である猫は、外見では判別できなかった。

Instagram:2ヶ月で10000フォロワーを超えました!!!

Twitterでフォローしよう