グリーンキウイが食べられなければ、ゴールドキウイも食べられない?
スポンサーリンク

キウイアレルギーは少なくない。

■ グリーンキウイは、1981年に初めてアレルギーが報告されています(J Allergy Clin Immunol 1981; 68:235-7.)。

■ そして、ゴールドキウイ(Actinidia chinensis)は、1998年からニュージーランドから輸出されるようになったそうです。

■ グリーンキウイが食べられなくとも、ゴールドキウイが食べられる場合もありますが、その交差抗原性はなかなか判断が難しいものです。

■ その交差性を調査した研究をご紹介します。

 

この論文でわかったことを、ざっくりまとめると?

グリーンキウイアレルギー 5人を対象に、ゴールドキウイに対する負荷試験を行い、その交差性を調査したところ、

 ✅ 5人のうち4人は、ゴールドキウイに対する食物負荷試験陽性だった。

 ✅ 2種類のキウイは、IgE結合を広範囲に交差的に阻害するタンパク質を有する。

 

スポンサーリンク(記事は下に続きます)



Instagram:2ヶ月で10000フォロワーを超えました!!!

Twitterでフォローしよう