続・学会準備中です

学会準備中です

■ 時々ある独り言です。

■ 6月16日-18日のアレルギー学会が近づいてきたので、スライド作成や論文読みをがんばってます。今回は二つのテーマの講演と、座長も二ついただきました。

■ 学会に招聘いただけると大手をふって参加できますのでとても嬉しいです。学会長の土橋邦生先生に深謝申し上げます。

■ 自分自身のの能力が高ければ、ちょいちょいと出来そうな学会準備も、私はそんな能力はないのでチマチマとコマゴマと作業を続けています。

■ そして、折角聴講してくださっている先生方が、あんまりにもガッカリするようなものをお見せも出来ません。ですので、やっぱり少しずつ作業と勉強を続けていきたいです。

■ 実は、先々月から当直回数もさらに増えて体力的には結構キてます。前回の皮膚科学会も今回のアレルギー学会も、学会から帰ってきた翌日に当直が入っています。特に今回は学会に行く直前にも当直があります。当科の夜間救急は、沢山救急車を受けることになりますし、翌日も仕事をすることになりますから、体力勝負になります。

■ もちろん、参加できるだけありがたいので、受け入れて頑張るしかないのですけど。

リダイレクトの処理作業をしています

■ さてそれはさておき、1か月ほど前にサーバーを移動し昔の記事も新しいサーバーに移動・作成したために起こっている問題の解決作業をしています。

■ 古いサーバーの記事と新しいサーバーの記事が重複しているため、Google先生にコピー記事として認識される可能性があります。場合によってはペナルティを受けて検索結果に表示されない場合などもあるそうです。

■ また、リンクが切れてしまっていたり、サムネイルが表示されなくなったり、諸々不具合も出ています。

■ そこで、前のサーバーの記事にたどり着かれた方を、新しい記事にリダイレクト(自動的に切り替える)ようにひとつひとつ修正しています。さらに、リンクを再度設定したり、体裁を統一したり、サムネイルを再度設定したりして、不具合を解消しています。

■ 記事数が350くらいあったので結構時間を要しています。これもチマチマやっているのですが、修正できたのはまだ全体の6割くらいです。

■ リダイレクト作業をどうするかよくわからなくて、この記事にたどり着かれた方のために、念のため、以下のHTMLをUPしておきます。記事の最初に挿入してください。

■ もちろん、2か所の「https://pediatric-allergy.com/」の部分は、リダイレクト先のURLに変更してくださいね。そうしないと、私のブログに飛んでしまいます。

<!– リダイレクトここから–>
<meta name=”robots” content=”noindex”>
<link rel=”canonical” href=”https://pediatric-allergy.com/” />
<meta http-equiv=”Refresh” content=”3;URL=https://pediatric-allergy.com/” />
<!– リダイレクトここまで–>

■ プログラムを組む方法もあるようなのですが、引っ越しの際に日本語表記がURLに組み込まれてしまったようで、規則性がないURLになってしまい、、ひとつひとつ作業するしかなさそうです。

■ でも、内容はともかく、見た目は目標としている「MEDLEYニュース」と近くなってきたように思います。もちろん、あちらは企業さんですから、個人ブログが目標にするものでもないでしょうけど。

■ だいぶん修正がすすんで、過去の記事もきれいになってきました。もう少し続けたいところですが、さすがに学会準備期間が短くなってきたので、そちらに時間配分をシフトしておきたいと思います。

■ ホントは英会話の勉強とか、ランニングとかもしたいんだけど、こんな感じで日曜日もなくなっていく、、、(-_-;) 時間が欲しい、、

医師検索サイトに載ってました

■ 全然関係ないんですけど、医師検索サイト・クリンタルに自分も載っていました。

■ アレルギー・小児科の範疇に掲載されているDrを拝見して、いい先生をピックアップしているなあと思いました(他の分野は良く知らないので、評価できません)。もちろん、別にクリンタルと私は、まったく無関係です。

■ 自分が有数の専門医かどうかはともかく、このサービスでみてみると、自分のいる地域には周囲にアレルギーの専門医・指導医が少ないということが分かりました。東京のアレルギー指導医はどちらかというと西側に偏っているんですね。忙しくなる一方なのもうなずけます。

■ 初診患者さんでも、自分の外来日に待ってさえいただければなんとか拝見するようにしています。しかし、最近の津波のようにいらっしゃる患者さんの数に、私は飲み込まれている感じです。クリンタルには待ち時間2時間って書いてあるけど、最近はそれ位じゃすまないかも、、、申し訳ないですけど予約患者さん優先とせざるを得ないし、予約患者さんすら時間通りにならないんですから、、。

■ 午後に他のDutyさえ入っていなければ診療時間を延長して拝見できるのですが、午後に別のDutyがあることが多くて、どのように組み立てていくのかが、自分の中での大きな課題です。

■ 予約患者さんですら時間通りにならなくなってきている現状も、どうにかしなければならないかもしれませんが、”時間通りに”に関しては、自分の能力では限界は超えている状況です。でも、多くの患者さんが、むしろ「先生大丈夫ですか?」と心配してくださるのが申し訳なくもありがたいです。

■ 話が脱線しましたが、よく書店で見かける名医本は怪しいものが多いと私は思ってますし、こういうサービスはいいんじゃないかと思いました。

■ さて、またがんばります!

スポンサーリンク