1ヵ月健診用:体重増加自動計算シート

Twitterのフォロワーさんが1500を超えました。ありがとうございます。

■ 今回は、論文紹介ではありません。

■ 先日、Twitterのフォロワーさんが1500人を超えました

■ また、ブログを閲覧してくださっている方も徐々に増え、のべ15万PVを数えるまでになりました。そして、12月9日から13日にかけて、幾人かの有名ツイッタラーの方がリツイートしてくださったこともあり、ここ1か月は3万PV以上になりました。

■ そこで、何か皆様にお役に立つツールをと考え、今回は1か月健診における体重増加自動計算ツールを作成してみました。

 

 

1ヵ月健診における体重増加自動計算ツール。

■ 1ヵ月健診の1日あたりの体重増加を、看護師さんが指折り数えていらっしゃったのをみて、何か簡単にできないかどうかを考えて、もともと私が作成したツールが原本にあります。

■ 当科では、それを電子カルテに組み込んで、出生日や退院日、カルテに入力した身長体重はそのままシートに自動で入力されるようになっています。1ヵ月健診では、そのツールを使うことで、看護師さんの手間がかなり軽減され、計算間違いも減ったと思います。

■ 今回は電子カルテと連動させる訳にはいかないので、大幅に見た目を変更し、体重・身長の標準偏差も自動計算できるようにしてみました。入力する枠が少し多いので、どこまで役に立つか分かりませんが、もろもろ連動させて自動計算するのには結構苦労しました。

■ ただ、標準偏差はかなり大雑把な概算です。

 

 

1ヵ月健診_体重増加自動計算ツール(β版)

↓↓下をクリックしてダウンロードしてください↓↓

1ヵ月健診_体重増加自動計算ツール

★注;標準偏差や体重増加の数字は目安です

β版ですので、問題あればご指摘ください。

 

 

使い方・注意点

使い方

オレンジの7つの四角の項目を埋めてください。それで自動計算されます。

「性別」は、「男の子」「女の子」のリストからの選択式。

 

■ あくまで体重の自動計算ツールですので、身長は標準偏差の計算のみです。

 

注意点

標準偏差(SD)は、大雑把な計算式を使用しているので、そこまで正確ではないことをご留意ください。男児と女児で少し違いますので、標準偏差は性別を選択しなければ表示されないようになっています。

■ 1ヵ月健診のツールですので、生後14-42日で対応とし、それ以外は注意が表示されます。

■ 1日あたりの体重増加に関し、24g以上をグリーンゾーン、11-23gをイエローゾーン、0-10gをレッドゾーンとしていますが、あくまで一つの目安と捉えて下さい。

■ イエローゾーンだから、人工乳を足さなければならないではありませんし、低出生体重児であればまた、目安が異なります。

■ このツールを作成した最大の目的は、出生時からの体重増加30g/日に強くとらわれている時がよく見受けられるからです。新生児は、最初、生理的に体重が減ります。そこからスムーズに体重が増えているなら、特に問題はありません。ただ、一番少ない体重の記録がのこっているとは限りませんので、退院後からの計算にしています。

■ さらに言うならば、完全母乳栄養のお子さんのほうが、少し体重増加がゆっくりです。以前ご紹介した、完全母乳栄養児の体重減少グラフをご参照ください。

 

■ 体重増加に関してご心配がある場合は、是非小児科医にご相談ください。

もし問題がございましたら、Twitterなどで、ご連絡いただけましたら幸いですまだβ版ですので、修正は行っていこうと思っています