スポンサーリンク

「子どもに優しい」日焼け止め成分は、かぶれにくいのか?

■ 日焼け止め(サンスクリーン)に関して、「子ども向け」という表示が何をもって子ども向けとしているのか未だによくわかりません。特に決まりもないようです。

■ 今回紹介するのは、「子ども向け」の日焼け止めが本当に感作のリスクが低いかをみた研究です。

 

この論文でわかったことを、ざっくりまとめると?

「子ども向け」とされている日焼け止め製品533種類の成分リストを分析し、感作成分が含まれているか、またコストとの関連を評価したところ、

 ✅ 赤ちゃんや子ども用の日焼け止め製品の大部分は、1種類以上の感作成分を含んでいた。

 ✅ 感作成分を多く含む製品は、感作成分を含まない製品よりも安価である傾向があった。

 

スポンサーリンク(記事は下に続きます)



Instagram:2ヶ月で10000フォロワーを超えました!!!

Twitterでフォローしよう