スポンサーリンク

日傘や帽子による日焼け防止は重要です。では、日焼け止めなしでも十分な日焼け予防は可能でしょうか?

■ 日焼けを予防する方法には、「物理的な防御」と「日焼け止め」の2つの方法があります。

■ しかし、物理的な日焼け止め、たとえば日傘はどれくらい有効なのでしょう

■ 成人におけるランダム化比較試験を見つけたのでご紹介いたします。

 

この論文でわかったことを、ざっくりまとめると?

参加者81人(平均41歳)をビーチパラソルのみ群、SPF 100のサンスクリーンのみ群にわけて3時間半、日光に曝露させて22-24時間後の日焼けの程度((顔、首の後ろ、胸の上部、腕、脚)を評価したところ、

 ✅ 日焼けの発生はビーチパラソル群142箇所、サンスクリーン群17箇所で起こった。

 ✅ ビーチパラソル群 41人中32人(78%)が1箇所以上の部位に紅斑が、サンスクリーン群では40人中10人(25%)が紅斑が出現した(P< 0.001)。

 

スポンサーリンク(記事は下に続きます)



Instagram:2ヶ月で10000フォロワーを超えました!!!

Twitterでフォローしよう