手指衛生のためのアルコール消毒は、15秒?30秒?
スポンサーリンク

アルコールによる手指消毒の実施時間に関する検討。

■ WHOにおいて、手指アルコール消毒の実施時間は20秒~30秒が推奨されています(石鹸+手洗いよりもアルコール消毒の方が簡便であり、有利な場面が多いとされている)。

■ そのアルコールによる手指消毒の時間に関するクロスオーバー試験がありましたので、共有します。

 

 

この論文でわかったことを、ざっくりまとめると?

手指のアルコールによる手もみ消毒方法(ABHR)に関し、15秒群と30秒群にランダム化して細菌量とコンプライアンスを比較したところ、

 ✅ 指先の細菌量検査において、15秒と30秒のABHRで差はなかった。

 ✅ 15秒間の手指消毒群の実施率は、30秒間の手指消毒に比べて高い傾向があった(P=0.2)。

 

スポンサーリンク(記事は下に続きます)



Instagram:2ヶ月で10000フォロワーを超えました!!!

Twitterでフォローしよう