予防の記事一覧
英国よりイスラエルでのピーナッツアレルギーが少ない理由は?
ピーナッツアレルギー予防ガイドライン改訂(海外)に関する患者さん向けの記事
ビタミンD内服よりも日光浴の方が、アトピー性皮膚炎発症予防に有効かもしれない
生後8~14ヶ月からプロバイオティクス(乳酸菌)を内服すると、アトピー性皮膚炎の発症が抑えられるかもしれない
母マウスにゾレアを使用すると仔マウスはアレルギーにならないかもしれない(第2回/全2回)
母マウスにゾレアを使用すると仔マウスはアレルギーにならないかもしれない(第1回/全2回)
プレバイオティクスのアレルギー予防効果:メタアナリシス
母乳中IL-1βは子どもの湿疹発症を減らすかもしれない: 出生コホート試験
プロバイオティクス(乳酸菌製剤)はアトピー性皮膚炎発症を予防する: システマティックレビュー