カレーを食べてアレルギー症状を起こした22歳女性の原因は?
スポンサーリンク

スパイスアレルギーが増えている印象です。

■ 最近、スパイスアレルギーが増えている印象です。

■ そしてその原因として、ヨモギ花粉やシラカバ花粉との交差抗原性からの可能性が疑われています。

 

この論文でわかったことを、ざっくりまとめると?

カレーライスを摂取後にじん麻疹、呼吸困難、気管支ぜん息様発作を呈した22歳女性の原因抗原を検討したところ、

 ✅ シラカバにおけるプロフィリン(Bet v 2)、ラテックスにおけるプロフィリン(Hev b 8)、チモシーにおけるプロフィリン(Phl p12)に対する血清特異的IgE抗体が検出され、それらとの交差抗原によるスパイスアレルギーと考えられた。

 

スポンサーリンク(記事は下に続きます)



Instagram:2ヶ月で10000フォロワーを超えました!!!

Twitterでフォローしよう