殺菌性石けんによる手洗いと、アルコールベースの手指衛生、どちらのほうが細菌の除去に効率的か?
スポンサーリンク

手をきれいにするためには、アルコールによる手指衛生と殺菌性石けんでの手洗いの、どちらが効率的でしょうか?

■ なかなか手指衛生用のアルコールが入手しにくい状況ですが、昨日は近隣のドラッグストアで手指衛生用のアルコールを見かけました(高価ですが…)。

■ すこし、状況が改善されているのかもしれません。

■ では、アルコールによる手指衛生と、石けんによる手洗いには細菌の減少に差があるのでしょうか?

■ すこし古いですが、BMJに報告されたランダム化比較試験をご紹介します。

 

 

この論文でわかったことを、ざっくりまとめると?

医療従事者23人を、アルコールによる手指衛生と殺菌性石けんによる手洗いにランダム化し、細菌の減少率を比較したところ、

 ✅ アルコールによる手指衛生は、殺菌性石けんによる手洗いよりも細菌の減少率が有意に高くなり(83% vs 58%; P=0.012)、減少率の差は26%(95%信頼区間8%~44%)だった。

 

スポンサーリンク(記事は下に続きます)



Instagram:2ヶ月で10000フォロワーを超えました!!!

Twitterでフォローしよう