靴下の匂いは、蚊を引き寄せるかもしれない
スポンサーリンク

蚊は、どのような理由で人間に誘引されるか?

■ 『なぜ私ばかり蚊に刺されるのでしょうか?』という質問をときどき受けます。

■ 蚊の誘引物質に関しては、多くの成分が同定されています。

■ 人が吐く二酸化炭素から、最近は皮膚の表面の細菌叢がひとによって異なり、その細菌叢の違いによって誘引する程度がことなるのではないかという報告まであります。

■ そして、ちょっとおもしろい報告のひとつに、『そのひとの足の匂い』が蚊の誘引物質を含むのではないかという説があります。

 

この論文でわかったことを、ざっくりまとめると?

ケニア西部の半野外において、匂いを付けたトラップ(靴下に付着させた人間の足の匂い、二酸化炭素、アンモニア、1-octen-3-ol)に生後3~5日の雌のガンビエハマダラカがどれくらい反応するかを検討したところ、

 ✅ 1-octen-3-ol以外はすべて、誘引剤のないトラップよりも蚊の捕獲数を有意に増加させた(P < 0.05)、足の匂いは、ナイロンや綿の靴下の生地に付着した後、少なくとも8日間は(蚊の誘引)行動を維持した。

 ✅ 足の匂いと二酸化炭素を組み合わせると、相乗効果(P < 0.001)が見られ、それぞれ3.8倍、2.7倍の捕獲量の増加が見られた。

 

スポンサーリンク(記事は下に続きます)



Instagram:2ヶ月で10000フォロワーを超えました!!!

Twitterでフォローしよう