思春期における新型コロナワクチンの有効性はどれくらいか?

子どもに対する新型コロナワクチンの有効性が明らかになってきている。

■ 日本でのワクチン接種率が上昇し、今後はブースター接種と子どもに対する接種が焦点になってくるのではと思います。

■ そして最近、NEJMに12歳から18歳の新型コロナワクチンの効果に関する報告がなされましたので共有します。

 

この論文でわかったことを、ざっくりまとめると?

テストネガティブ症例対照研究を用いて、米国 23 州の 31病院における12〜18歳の思春期の新型コロナ症例の重症化リスクを評価したところ、

 ✅ 180人(40%)がICUに入院し、127人(29%)が生命維持を必要としたが、ICUに入院した患者のうち、完全にワクチンを接種していたのは2人のみだった。

 ✅ 死亡例7人は、すべてワクチン接種を受けていない患者だった。

Instagram:2ヶ月で10000フォロワーを超えました!!!

Twitterでフォローしよう