母乳栄養時の乳頭の痛みに対して、どのような対応法があるか?
スポンサーリンク

母乳栄養時の乳頭の痛みに対する報告におけるシステマティックレビュー。

■ 母乳栄養時の乳頭のいたみに対し、さまざまな対応方法があります。

■ この分野は、小児科医よりも産婦人科医や助産師の方々の領分と思いますが、フリーで全文が読めるシステマティックレビューをみつけたのでご紹介します。

 

この論文でわかったことを、ざっくりまとめると?

乳頭亀裂と痛みにおける、予防と治療の17報告(1801人)のシステマティックレビューを実施したところ、

 ✅ メントールと温水による圧搾と正しい母乳栄養法が、乳頭の痛みと亀裂を予防し治療するために効果的な治療法であることが示された。

 

スポンサーリンク(記事は下に続きます)



Instagram:2ヶ月で10000フォロワーを超えました!!!

Twitterでフォローしよう