授乳中の乳頭の痛みに、ラノリンは有効か?
スポンサーリンク

乳頭の痛みにラノリンは有効か?

■ 『ラノリン』は、ラテン語でウールを意味するlānaと、油を意味するoleumに由来し、羊毛の生産過程で得られる、外用剤の基剤に良く使用される油です。

■ 授乳中の乳頭の痛みに対し、ラノリンの塗布が良く実施されます。

■ そのラノリンの塗布は、痛みの軽減には有効なのでしょうか?

 

この論文でわかったことを、ざっくりまとめると?

乳頭の痛みがある授乳中の女性186人を、ラノリン使用群もしくは通常ケア群にランダム化し、4日後の乳頭の痛みの差があるかどうかを確認したところ、

 ✅ ラノリン群と通常ケア群では、4日後の平均の疼痛スコアに有意な群間差は認められなかったが、ラノリン群の女性の方が治療に有意に満足していると報告した。

 

スポンサーリンク(記事は下に続きます)



Instagram:2ヶ月で10000フォロワーを超えました!!!

Twitterでフォローしよう