食物経口免疫療法における対照比較試験の初報告
スポンサーリンク

食物経口免疫療法の対照群と比較した初報告。

■ 食物アレルギーに対する経口免疫療法の初症例報告は、1912年まで遡ることになります(Nutr Rev 1983; 41:249-52.)。

■ しかし、近代的な経口免疫療法の対照と比較したは1998年、RCTは2002年まで待つ必要がありました。

■ 私の備忘録として、その1998年の報告をUPしておきます。

 

この論文でわかったことを、ざっくりまとめると?

食物アレルギー14例(牛乳6例、卵5例、魚2例、りんご1例)に対し、経口免疫療法(この時点では”減感作療法”)を実施し、対照群と比較したところ、

 ✅ 治療プログラムを完了した症例の100%で摂取可能になった。

 

スポンサーリンク(記事は下に続きます)



Instagram:2ヶ月で10000フォロワーを超えました!!!

Twitterでフォローしよう