ダニが気管支喘息の悪化原因になっていることを報告した初論文
スポンサーリンク

ダニが喘息の悪化要因ではないかと報告した初の論文。

■ 今回は最新論文ではありません。

■ ダニが喘息の悪化の原因になることは、現在ではほとんどの方がご存知でしょう。

■ そのきっかけになった論文です。1969年発表…50年前ですね。

■ なお、IgEは、日本の石坂夫妻によって1966年に発見されています(すごいです…)…そんな時代です。

 

この論文でわかったことを、ざっくりまとめると?

 ✅ 1969年、バーミンガムにおいて、喘息児がダニに対して皮膚テスト陽性かどうかが調査され、チリダニ(特にD.pteronyssinus)に対するアレルギーが小児喘息において重要であると報告された。

 

スポンサーリンク(記事は下に続きます)



Instagram:2ヶ月で10000フォロワーを超えました!!!

Twitterでフォローしよう