アレルギー性鼻炎は、プロバイオティクスを併用すると改善しやすいか?
スポンサーリンク

花粉症のシーズンがくると、乳酸菌飲料やヨーグルトのCMが増えますが…

■ アレルギー性鼻炎に対する、乳酸菌の有効性に関し、最近のメタアナリシスでは有効性はある程度あると報告されています(Am J Rhinol Allergy 2016; 30:157-75.)

■ しかし、まだまだランダム化比較試験はすくなく、有効性はあきらかとは言えません。

■ そこで、最近発表された、ランダム化比較試験をご紹介します。

 

この論文でわかったことを、ざっくりまとめると?

計152人の持続性アレルギー性鼻炎患者(30.1±7.6歳)を、プロバイオティクス+ブデソニド群(BP群)・プラセボ+ブデソニド群にランダム化して8週間投与してクロスオーバーし、有効性を比較したところ、

 ✅ 両群のSF‐36スコアは試験開始時と比較して改善し、BP群はB群よりも有効性が高かった。

 

スポンサーリンク(記事は下に続きます)



Instagram:2ヶ月で10000フォロワーを超えました!!!

Twitterでフォローしよう