ラクツロースは小児の慢性便秘に有効か?
スポンサーリンク

ラクツロース(乳糖から作られたオリゴ糖)は、小児の慢性便秘に有効か?

■ 成人の便秘症に対しては、最近さまざまな薬剤が使えるようになってきていますが、小児に関してはポリエチレングリコール製剤(モビコール)がようやく使えるようになったくらいで、すくない薬剤でやりくりしなければなりません。

■ ラクツロースは、乳糖を原料として作られるオリゴ糖です。

■ もともとの成り立ちから、乳幼児から使われていますが、有効性を示すデータは多くはありませんでした。

 

この論文でわかったことを、ざっくりまとめると?

慢性便秘の小児100人を、ラクツロース群とプラセボ群にランダム化し6週間の治療効果を比較したところ、

 ✅ ラクツロースはプラセボと比較して、腹痛(P = 0.24)および腹満(P = 0.44)には有意な効果が認められなかったものの、1日の排便回数(P < 0.01)や便の硬さ(P < 0.01)を有意に改善させた。

 

スポンサーリンク(記事は下に続きます)



Instagram:2ヶ月で10000フォロワーを超えました!!!

Twitterでフォローしよう