睡眠不足や運動不足は、新型コロナウイルス感染症を重症化しやすくなるかもしれない
スポンサーリンク

運動不足や睡眠不足は、新型コロナウイルス感染症を重篤化させるのか?

■ 以前、睡眠不足が風邪に罹るリスクを高めることをご紹介しました。

■ ならば、新型コロナウイルス感染(COVID-19)のリスクも高める可能性があります。

■ 探してみると、最近こんな報告が公開されていました。

 

この論文でわかったことを、ざっくりまとめると?

中国の 3 つの省において 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) に感染した成人 203 人と未感染の成人 228 人を対象とし、ライフスタイルとCOVID-19の重症化の関連性を検討したところ、

 ✅ 不規則な運動(P=0.004)や、座りきりの生活習慣(P=0.010)、過労(P<0.001)がCOVID-19の感染性と関連していた。

 ✅ 睡眠状態が悪化するに伴い重症感染のリスクが6.729倍(95%CI 2.138~21.181)上昇し、睡眠不足は8.612倍(95%CI=1.913-38.760)をピークとしてリスクが上昇した(P=0.005)。

 

スポンサーリンク(記事は下に続きます)



Instagram:2ヶ月で10000フォロワーを超えました!!!

Twitterでフォローしよう