新着記事
COVID-19の原因は自然発生のウイルスであって、人工のウイルスではない
おたふくかぜ(流行性耳下腺炎; ムンプス)の合併症である難聴は治るのか?
サングラスは、花粉症の目の症状や抗ヒスタミン薬の使用量を減らすかもしれない
妊娠中のCOVID-19(新型コロナウイルス)感染は、胎内で児へ垂直感染する可能性があるか?
COVID-19(新型コロナウイルス)に感染した、1歳未満の乳児9人の経過
小麦に対する経口免疫療法が成功しても、運動で誘発されるケースは多い
フェノテロール(商品名ベロテック)濫用により死亡率が増加したという『ベロテック事件』に関する報告
寝る前に内服した第一世代抗ヒスタミン薬は、日中のパフォーマンスも低下させる
ステロイド点鼻薬による目の症状改善効果は、ナゾネックスよりアラミストの方が高いかもしれない
アレルギーを起こす花粉は、スギ花粉以外にイネ科・キク科などがある
小麦アレルギーは、いつ頃改善するか?
小児のアデノイド肥大に、モメタゾン(商品名ナゾネックス)点鼻が有効である
フルチカゾン(アラミスト)点鼻薬は、小児のアレルギー性鼻炎に有効である
乳児の細気管支炎時の鼻閉に、血管収縮薬の点鼻は有効か?
アレルギー性鼻炎は、プロバイオティクスを併用すると改善しやすいか?
ベイクドエッグ(焼いた卵)やベイクドミルク(焼いた乳)は、免疫療法に使えるか?
スポンサーリンク