新着記事
NEW!
”保湿剤”の塗布は新生児の皮膚バリア機能を下げ、食物アレルギーの発症リスクを上げる?
アレルゲン舌下免疫療法は、はやめに始めたほうが、その後の利益が大きくなるかもしれない
保湿剤の塗布は、アレルギーマーチを予防するかもしれない
クルミアレルギー患者に、ピーカンナッツアレルギーはどれくらいあるか?
デュピルマブ(商品名デュピルマブ)は結節性痒疹に有効か?
ヘーゼルナッツの経口免疫療法は可能か?
卵・ピーナッツアレルギーのある1歳児は、6歳までに木の実類のアレルギーを発症しやすいかもしれない
ガス調理コンロやガスオーブンは、子どもの喘息の発症リスクになるかもしれない?
カシューナッツ・ピスタチオ両方にアレルギー血液検査陽性の児のうち、ピスタチオアレルギーはどれくらいの率で起こり得るか?
カシューナッツも、早期に離乳食に導入したほうがアレルギーの発症リスクは低くなる(注意点あり)?
アーモンドアレルギーを、負荷試験前に予測できるか?
子どものアトピー性皮膚炎は学習障害を起こしやすくなるかもしれない
免疫抑制薬タクロリムス軟膏とPDE4阻害薬クリサボロール軟膏に、子どものアトピー性皮膚炎に対する効果の差はあるか?
内服JAK阻害薬バリシチニブ(商品名オルミエント)は、2歳以上の中等症以上のアトピー性皮膚炎に有効である:BREEZE-AD PEDS試験
デュピルマブの使用中にもかかわらず、ピーナッツでアナフィラキシーを起こした10歳男児例の報告
牛乳アレルギーに対する経皮免疫療法Viaskin milkは有効か?