手指衛生後のペーパータオルは、1枚?2枚?
スポンサーリンク

手指衛生時のペーパータオル、どれくらい使うか?

■ 手指衛生後のエアタオルは、その人の手指の衛生状態はともかく周囲の細菌汚染をすすめることがわかってきています。

■ 一方、コストや環境負荷から考えれば、ペーパータオルのほうが負荷が多いことは自明でしょう。

■ そうなると、ペーパータオルをより少なく使ったほうが環境には良いことになります。

■ では、ペーパータオルを1枚でも2枚使用した場合と同じくらい、細菌の除去には有効なのでしょうか?

 

 

この論文でわかったことを、ざっくりまとめると?

30人の被験者に対し、1)自分の衣服での乾燥、2)ペーパータオル1枚での乾燥、3)ペーパータオル2枚での乾燥、4)手を20秒間静止させたまま温風乾燥機で乾燥、5)手をこすりながら温風乾燥機で20秒間乾燥、6)ジェット乾燥機で完全に乾燥するまで乾燥させる、という6種類の手指を乾燥させる方法で、細菌の減少の程度を比較したところ、

 ✅ 手指衛生時の乾燥に関し、ペーパータオル1枚と2枚の比較では、細菌の減少には有意な差が認められなかった。

 

スポンサーリンク(記事は下に続きます)



Instagram:2ヶ月で10000フォロワーを超えました!!!

Twitterでフォローしよう