プロバイオティクス(乳酸菌製剤)は子どもの風邪を予防するか?
スポンサーリンク

プロバイオティクスは、風邪を予防するか?

■ 風邪(を含む呼吸器疾患)の予防に関して、睡眠やビタミンDに関してご紹介してきました。

■ では、CMでなんとなく増えているように思うプロバイオティクス(乳酸菌製剤)に関してはどうでしょうか?

■ メタアナリシスがありましたのでご紹介します。

 

この論文でわかったことを、ざっくりまとめると?

プロバイオティクスが急性呼吸器疾患(風邪を含む)を予防するかどうかを検討した23試験(6269人)に対するメタアナリシスを実施したところ、

 ✅ プロバイオティクスを内服した群は、少なくとも1回の急性呼吸器疾患のエピソードを有意に減少させた(ランダム化比較試験 17件; 4513人; 相対リスク0.89; 95%CI 0.82~0.96; P = 0.004)。

 ✅ プロバイオティクスを内服した群は、プラセボ群よりも、急性呼吸器疾患に罹った日数が少なく(ランダム化比較試験 6件; 2067人; MD -0.16; 95%CI -0.29~0.02; P = 0.03)、園/学校を欠席した日数も少なかった( RCT 8件; 1499人; MD -0.94; 95%CI -1.72~-0.15; P = 0.02)。

 

スポンサーリンク(記事は下に続きます)



Instagram:2ヶ月で10000フォロワーを超えました!!!

Twitterでフォローしよう