学校の再開は新型コロナの感染拡大に関与はするものの、影響は軽微かもしれない
スポンサーリンク

学級閉鎖を解除することは、新型コロナの拡大にどのくらい影響するのか?

■ 最近、入学式がおこなわれたことなども話題となり、学校の再開が、新型コロナの感染者数の増加に影響するかは焦点になることがあります。

 

■ このテーマに関するそれぞれの研究でも結果は異なり結論をだすことは難しいですが、『適切な感染予防策を講じると、おもったほどのリスクではないかもしれない』という結果が多いようです。

■ CDCの論文紹介をみていて、プレプリントながら興味深い結果がありましたので共有します。

 

この論文でわかったことを、ざっくりまとめると?

インディアナ州の92郡のうち73郡を対象に、対面授業に戻った生徒の割合と、郡レベルでの人口10万人当たりの1日の新規SARS-CoV-2感染者数の関係を調査したところ、

 ✅ K-12 student(日本でいうと幼稚園から始まり高等学校を卒業するまでの13年間の教育期間中の生徒)が直接登校する率が 10 パーセント増加すると、その郡の SARS-CoV-2 感染者数は 1 日あたり 0.336 人(全年齢層の住民 100,000 人)増加すると推定された。

 

スポンサーリンク(記事は下に続きます)



Instagram:2ヶ月で10000フォロワーを超えました!!!

Twitterでフォローしよう