スポンサーリンク

大気汚染と気管支喘息発症の関連。

■ 大気汚染と小児気管支喘息の関連に関しては、よく報告を見かけます。

■ 最近のJAMAの報告で、やはりカルフォルニアにおける大気汚染と喘息発症率に関しての大規模研究が報告されていました。

 

この論文でわかったことを、ざっくりまとめると?

南カルフォルニアに居住している喘息の既往歴がない小児計4140人に関し、オゾン量、二酸化窒素、PM 10、PM2.5の曝露量と喘息の発症リスクを評価すると、

 ✅ 二酸化窒素とPM 2.5の減少が、喘息の発症率低下と有意に関連していた。

 

スポンサーリンク(記事は下に続きます)



Instagram:2ヶ月で10000フォロワーを超えました!!!

Twitterでフォローしよう